わんこを飼っている人のあるある病気投薬編

わんこを飼っていて結構大変なのが、わんこへの投薬です。

我が家にはわんこが2匹いて、片方の子はどんな薬でもパクリと食べてしまう食いしん坊な子でその子は苦労しないのですが、もう片方はもう大変。

ウェットフードに包んで丸めてあげようとしてもバレるし、粉末状にしてふりかけにしてもバレバレで大変です。

動物病院で教えられたように喉の奥に錠剤を入れてみても驚くほどの勢いで吐き出します。ホント、あの勢いは驚きます。驚きを通り越して笑ってしまうくらいです。

いろいろと試行錯誤の繰り返しです。ニオイでバレるのだろうとオブラートで包んでウェットフードで包んでもバレるんですから、本当にわんこって賢いですよね。

しかし、先日発見したんです。

んなアホなーと言ってしまったくらい簡単な方法を。

大好きなオヤツを目の前でチラつかせます。

そしてオヤツを食べたくて口を開けた瞬間横から薬をポイっと口の中に入れると、知らずに食べてくれる不思議。

たぶん、うちのわんこがアホなだけかもしれませんが、わんこに投薬は大変なものです。脱毛ラボ 銀座プレミアム店