20年前と、20年後の変化はどうなっているだろう

17年前、荷物を持って東京にでてきた。
狭いワンルーム。バス・トイレユニットの、5畳ぐらいのワンルーム。
キッチンも部屋についているような、ぎりぎりの狭さの16平米のワンルーム。
今ならどうやって暮らすだろう。
ベットマットをおいて、テーブルをおいて、あとは荷物は持たないかな。
マットレスは分厚いのにするかもしれない。
反対側に薄型テレビをおいて、服は最小限。
冬のダウンジャケットと、セーターと、シャツ2枚と、ズボンとスカートぐらい。
靴も2足ぐらい。普通のパンプスと、クロックスかスニーカー。
お風呂は、ボディソープで全身洗えるシャンプーを買う。
台所は、電子レンジをおいて、その上に、お湯をわかすポットを置く。
荷物はそれだけだ。
そして給料は25万円。
家賃が6万円。
手取り19万円残る。買い物は洗剤等だけ。
本はできるかぎりKindle。バスルームは、ビニール袋にいれたトイレットペーパーを買う。
冷暖房はエアコンのみ。エアコンはフル稼働。最新のモデルで。

スーパーの駐車場でのとってもマヌケなエピソード

私が乗っているのはスズキのアルトです。もう10年近く乗っていますが、丸っぽい形がかわいくて気に入っています。高速に乗っての遠出には向かないと思うけど、街乗りカーなら小回りも効くし、販売価格も安かったので、女性には人気の車種で、よく街中でも同じ車に乗っている人を見かけます。だからこそ、今回みたいなことが起きてしまったんです。
スーパーでたくさん買い物をして、両手いっぱいに買い物袋を持っていました。すごく重たかったので、急いで車のところまで行き、鍵を開けたいのですが、鍵についてるリモコンが反応しません。あれ?電池切れかな?と思い、鍵を直接鍵穴にさしてガチャガチャしてもあきません。そこで、やっと気づいたのですが、車内には見覚えのないティッシュの箱やぬいぐるみがあります。私の車じゃなかったんです。同じ車種、同じ色だったので間違えて、他人の車に乗ろうとしていました。
私って、こんなにマヌケだったかと、自分が心配になりました(笑)

妻や娘との朝の会話や休日の私の家事について

今日の私の仕事は休みだったのだが、妻は仕事、娘は学校だったので、いつも通りに起きた。朝ご飯を食べながら、妻から昨夜行われたPTAの会議の内容を聞いた。いろいろと大変そうだ。娘もいつも通りに起きてきた。「朝の見送りは、パパとママどっちがいい?」と聞いたところ即答で「パパ」と言ってくれたとてもうれしかった。娘がご飯を食べている時に学校の様子、学童の様子、ミニバスケットボールの様子などを聞いた。友達も多く、毎日が充実しているようで安心した。娘が学校の準備をしているうちに、休日の私の家事である掃除をやった。トイレ掃除、階段掃除、玄関掃除、洗面台掃除をサッとやった。掃除が終わったころには、娘も学校の準備が終わった。少し時間があったので、ミニバスケットボールで使っているシューズを履かせた。小さくなったと言われていたので、気になっていた。今がちょうど良いか少し小さいぐらいであった。順調に成長しているのだなと思った。これからも何事もなく成長してもらいたいものである。キレイモ 予約