今春、ジャガイモ栽培始めませんか? 初心者最適

家庭菜園を始めたいと思っている方へ。春(3月から4月)はジャガイモ栽培が最適です。

なんといっても簡単。

種イモをホームセンターなどで購入し、日光に数日あてて芽がでたら埋めるだけ。それだけでも3~4か月後には収穫できます。より多く収穫するにはネットでジャガイモ栽培方法(やまむファームさんなどおすすめ)を検索して実践すれば種芋の5倍程度の収穫は可能です。手間をかければ収穫量はupするし、かけなくても収穫できる。日光の当たる家庭菜園ならほぼ失敗しないジャガイモ栽培。さあ、始めましょう。

ちなみに、ジャガイモの種類は主なもので男爵、メークインーン、キタアカリなどですがまずは男爵がオススメ。種芋を入手するのに困らないし、収穫後、煮崩れしにくいのでいろんな料理にも使えて重宝します。

ジャガイモ栽培で一つだけ注意しなければならないのがソラニン。ソラニンとは土の中で大きく成長していくジャガイモが地表に出てしまって日光を浴びるとジャガイモ表面が青黒く変色します、その部分に含まれる物質がソラニンで食べると嘔吐や下痢を引き起こす体に害を与える物質です。対処方法はまずジャガイモを地表に露出しないようにたっぷり根元に土を盛ること。ジャガイモ表面に青黒い箇所ができたらその部分を大きく切り取り排除すること。それだけでokです。

ことしは春から値上げラッシュで種芋も少し値上げされてしまいましたが1kg300円前後で購入できます。アイトレーニング やり方